親子のコミュニケーションクッキング 「森永乳業M’S Kitchenできちんとカルシウム!」

12月24日(土)は「親子のコミュニケーションクッキング」が開催されました!
 
「親子のコミュニケーションクッキング」は年に3回開催される調理講座で、
「その道のプロフェッショナル」を講師にお招きして、
親子のコミュニケーションを図りながら楽しくクッキングをする講座です。
 
 
 
今回は「森永乳業M’S Kitchen」のスタッフにお越しいただき、
乳製品を使ってきちんとカルシウムが摂れるメニューに
12組の親子がチャレンジしました!
 
メニューは
「ツナとチーズのおにぎらず」
「具だくさんのあっさりミルクスープ」
「ヨーグルト・マミーゼリー」です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
試食のあとには、M’S Kitchen講師の先生から、カルシウムを摂ることの重要性を
お話していただきました。
 
 
成長期の子どもたちや、女性は特にカルシウムが大切です。
1日コップ2杯の牛乳と、乳酸菌食品であるヨーグルトを毎日摂ることで、
骨が丈夫になるそうです。
 
「骨」と「豊」を合わせた漢字で「からだ」と読みます。
いつまでも元気に生活するには「骨」を丈夫にしていくこと。
そのためには「カルシウム」は欠かせない栄養素です。
乳製品を上手に使って、「カルシウム」を摂ることを勉強しました。
 
森永乳業M’S Kitchenスタッフのみなさま、ご参加いただきましたみなさま、
ありがとうございました!
乳製品でしっかりカルシウムを摂って、丈夫なからだをつくりましょう!

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。