「谷川俊太郎の世界にあそぶ」

2月26日(日)は「谷川俊太郎の世界にあそぶ」が開催されました!
 
 
 
このイベントは日本を代表する詩人、絵本作家、翻訳家である谷川俊太郎さんの世界を取り上げ、
「谷川俊太郎の世界にあそぶ」と題して、息子さんである谷川賢作さんと仲間による楽しいコンサート、
絵本の読み聞かせや絵本を題材にしたワークショップという内容です。
 
人気絵本として有名な「にじいろのさかな(マーカス・フェスター/谷川俊太郎)」を題材に、
1月末からこの日のために、「みんなでつくろう!にじいろのさかな」ワークショップも開催し、
来館した子どもたちがたーくさんの「うろこ」を作ってくれました!
なんと「総うろこ数」は400うろこ超え! ヽ(^。^)ノ
 
小さなお子さまから、高校生まで参加してくれて、みんな本当にありがとう!
 
うろこづくり 
 
 
一枚一枚、おさかなに貼って、おおきな「にじいろのさかな」になりました!
 

子ども交流館のアリーナをす~いす~いと泳いでいるようです♪
 
アリーナでは、みなさまお待ちかねのコンサート、
「谷川賢作、俊太郎を歌いまくる『元気にでてこい!』」が始まりました!
父・俊太郎の詩を数多く作曲し、おちゃめな歌、せつない歌、
不思議な歌を次々に生み出してきた息子・賢作氏とその仲間たちがお届けする
楽しいステージです。
 

ピアノは谷川賢作さん。
 

ベースとスーザフォンは松永敦さん、パーカッションは安井希久子さんです。
 

 

 
 
「もこもこもこ」たちも歌ってますね♪
 
賢作さんの軽やかなピアノと優しい歌声、松永さんのどっしりと響く重低音、
様々な打楽器を華麗に操る安井さん。
 
「賢作さんワールド」に会場のお客様からも「とっても癒やされました」とのお声をいただきました。
このコンサートのために遠方からいらっしゃったご家族もいて、
「来て良かったです!」と喜んでいらっしゃいました。
 
 
5階図書コーナー交流スペースでは「おはなし会」も開催されました!
 
谷川俊太郎さん著作、翻訳の絵本を取り上げ、
「かつらぎ民話を語る会」のみなさまが中心となって
俊太郎さんの世界を子どもたちに心を込めて、読み聞かせてくださいました。
 
子どもたちの中には俊太郎さんのことは知らなくても、
絵本のことはよく知っているようで、
「幼稚園で読んだことある~!」「ママに読んでもらったことある~♪」という声も聞かれました。
俊太郎さんの絵本は、大人も子どもも一度は目にしたものばかりですね。
本当に日本を代表する絵本作家です。
 
当日ご出演いただきましたみなさま、ご来場いただきましたみなさま、
「うろこづくり」に参加してくれたお友だち、音響スタッフのみなさま、
誠にありがとうございました!
楽しくて心温まるイベントとなりました。
子ども交流館スタッフ一同、御礼申し上げます。

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。